製品紹介

サイクルウェーブのご提案

いま我々は、地球環境の保全に対して大きな転換期をむかえています。
かけがえのない地球環境を守り、さらには浄化してゆくことを目的に、決断の時期がきたと言っても過言ではありません。単に企業イメージ・アップで終わらせるのではなく、企業としてなにができるのかを真剣に考えなければならない時期に、私どもはサイクルウェーブをご提案いたします。

サイクルウェーブの特徴

段ボールなのにきれいなオフセット・ダイレクト印刷が可能となりました!

従来のオフセット段ボール箱は、表紙にオフセット印刷を施した後に、Bフルート、或いはEフルートの片段を貼り付けたものでした。サイクルウェーブは段ボールシートに直接オフセット印刷を施すことにより、より迅速な納期対応でお客様にご満足いただけます。もちろん、従来のフレキソ美粧印刷も可能です。

定格寸法がないので材料の歩留まりがアップしました!

ボール紙や板紙には定格寸法が設定されていますが、サイクルウェーブは段ボールなので原反シートを自由に設定することが可能です。また、用途に合わせて材質を自由に組み合わせることが可能です。より効率的な材料寸法を、そして、より効率的な材質を選択することにより材質費低減を可能にしました。

「薄い、軽い、優しい」の三拍子が揃いました!

サイクルウェーブは中芯の高さが0.5㎜(G)と0.7㎜(F)の2種類があります。従来からあるE段は約1㎜ですから、お客様の在庫スペース削減や物流コストの削減に役立ちます。また、波状の構造により同等の圧縮強度を持つボール紙や板紙と比較すると非常に軽い素材となりました。また、環境先進国である欧米では、すでにポピュラーとなっており、地球環境にとって、とても優しいことを意味しています。

サイクルウェーブは中空構造です。

サイクルウェーブは一般段ボールと同じ中空構造です。ボール紙や板紙と比較して非常にクッション性に優れ、高い緩衝性能を持ち合わせています。また、熱伝導性が低く、保温性に優れています。

サイクルウェーブは従来品からの転換が容易です!

既存のオフセット印刷用のフィルム、或いは段ボールフレキソ印刷用の印版、また、抜き型など従来品で使用しているものを流用することにより、従来品からの転換を容易にしました。

わずらわしい記帳や賦課金が不要です!

段ボールはリサイクルの優等生。現在、全国生産量のおよそ85%以上が回収されリサイクルされています。サイクルウェーブは段ボールに分類されるため、「容器包装リサイクル法」(略称)上では、わずらわしい記帳の義務や賦課金の支払いが発生いたしません。


サイクルウエーブの製品

サイクルウエーブ製品写真1つ目

サイクルウエーブ製品写真2つ目

ページトップへ戻る ページトップへ


Copyright © 2007 NIHONSHIKOGYO Co., Ltd. All rights reserved.