製品紹介

美粧印刷の知識

美粧印刷とは

従来の段ボール印刷(フレキソ)はカラー写真や細かい文字を表現するのに50線程度が限度とされていましたが、弊社では高性能6色フレキソ印刷機を導入することにより100〜120線の印刷表現が可能になりました。

※ 線数とは、25.4mm線上での点数

線数イメージ

色について

印刷物の色表現はY(イエロー:黄)、M(マゼンタ:紅)、C(シアン:藍色)、K(クロ:黒)を4原色として成り立っています。 実際にはYMCの3色を混合することで黒を含めた全ての色を表現できますが、この3色で表現した黒は全体的にぼやけた色合いになるためKを混ぜることで色の輪郭をはっきりさせています。

CMYKイメージ

印刷のズレ

段ボール印刷は1色目を印刷し、その上に2色目を印刷していく(その後3色目、4色目)という方法で行っています。そのため、1色目と2色目の版を押す位置が違えば印刷はズレてしまいます。

印刷ズレ

高性能6色フレキソ印刷機とは

弊社が2004年8月に導入したスイス・ボブスト社製マスターフレックス160は従来のフレキソ印刷機の性能を凌ぎ、オフセット印刷に劣らぬ印刷表現を可能にしております。

美粧印刷製品写真

ページトップへ戻る ページトップへ


Copyright © 2007 NIHONSHIKOGYO Co., Ltd. All rights reserved.