会社紹介

会社紹介

自然の温もりが宿る、まごころのパッケージング。

いつのころからなんでしょうか。
使い捨てや買い替えが何の疑問ももたれず、当然のこととして受け容れられるようになったのは。
人は確かに快適さを手に入れたけれど、それと引き換えに、何かとても大切なことを忘れようとしてはいないでしょうか。
私たち日本紙工業は自然のリサイクルシステムにのっとり、常に資源の再利用、再開発を実践してきました。
人にとって便利なことでも、それが環境破壊につながるのなら、そんな豊かさは仮のものでしかありません。
人と自然が共存する豊かな明日----------
それが私たち日本紙工業の願いです。

PACKAGE DYNAMISM

日本紙工業は、次の3つをもって社会との関係をつくっています。

この3つを統合したものが日本紙工業のポテンシャルであり、パッケージの未来に夢を託す企業理念でもあります。

街が変わり、生活が変わり、どんなに社会が変化しても、人の生活からモノがなくなることはありません。
しかし、モノ本来のもつ機能や価値、存在自体の有無などが検証され、モノとのかかわり方を再構築する時代がすぐそこまで来ています。
むやみに豊かさや虚飾を追うのではなく、本当に必要なものだけに価値があり、人を幸せに出来る。
日本紙工業はこの信念の基、パッケージを通じて人と環境の調和を考えていこうと思います。


Copyright © 2007 NIHONSHIKOGYO Co., Ltd. All rights reserved.